toggle
2021-02-24

ホルモンバランスを整えたり殺菌効果が高いハーブ

セージ

学名:Salvia officinalis

英名:Sage

和名:薬用サルビア

科名:シソ科

使用部位:葉部

セージは古代ギリシャの時代からメディカルハーブとして用いられてきました。

セージは、ローズマリーに次ぐ抗酸化力を持ち、記憶力や感覚を向上する目的で用いられてきました。

また、殺菌作用があるので、お魚やお肉の保存のためにセージを使用したそうですよ。

セージの効果・効能

月経過多・多汗・母乳の分泌抑制に

タンニンを含んでいるので、タンニンの収れん作用により月経過多・多汗・母乳の分泌抑制などに用いられます。

更年期の症状に

更年期の女性のホットフラッシュや寝汗の緩和の目的で、用いられます。

風邪の時の喉の腫れや痛みに

強力な抗菌作用や抗真菌作用を持っているので、歯肉炎や口内炎などの粘膜の炎症、風邪による喉の腫れや痛みに用いられたりします。

口内炎って痛いですよね。
私は、口内炎が出来た時はセージやタイムのうがい薬で口の中をうがいすると
いつもよりも治りが早かったように感じましたよ。

簡単に出来るので、是非お試しくださいね。

セージのうがい水

【材料 1回分】

セージ  1枝又は(ドライセージティースプーン1杯)

熱湯   コップ1杯分

【セージのうがい水の作り方】

①コップやカップにセージを入れる

②熱湯を注いでセージの成分を抽出する。

③②を冷まして、うがいを2~3回する。

*セージがない場合は、タイムでも良いですよ。

《注意》
妊娠中のご使用はお控えください。
長期の服用はしないでください。

スポンサードリンク



関連記事