toggle
2021-02-26

更年期障害をハーブで乗り越える

更年期

更年期に起こるさまざまな不調を「更年期症状」というのですが、すべての女の人がつらい不調に悩まされるわけではありません。
更年期の症状の現れ方は、本人の性格や置かれている環境、生活習慣などによって個人差があります。
『更年期障害』と呼ばれるような、生活に支障をきたしてしまうほど重い症状にならないように、ハーブで出来ることはないのかを探っていきたいと思います。

更年期障害の症状

更年期のさまざまな症状は、「卵巣機能の低下」だけでなく、「環境的要因」「本人の気質」などが複雑に絡み合って起こるといわれています。

自律神経のバランスが崩れることが原因で起こる症状

ほてり、のぼせ、発汗、寒気、冷え、動悸

全身的症状

疲労感、頭痛、肩こり、めまい

精神的症状

情緒不安定、イライラ、怒りっぽい、抑うつ気分、不安感

その他の症状

腰痛、関節・筋肉痛、手のこわばり、むくみ、しびれ

ハーブは、自律神経のバランスが崩れることで起こる症状や精神的症状に対して
有効に活用できそうです。
どのようなハーブが良いのかをみていきましょう。

更年期の不調を緩和するハーブ

情緒不安定やイライラ、抑うつ、不安感に

セントジョンズワート

セントジョンズワートは、近年の科学的研究が進んだおかげで、抑うつに対する効果が確認されています。更年期の抑うつや気持ちが落ち込んだ時などに活用すると良いですよ。

セントジョンズワートは、お薬の身体の中での代謝を高めてしまうので、他のお薬を服用中の方は、おすすめできません。
それ以外の方でしたら、一番簡単な方法はハーブティーとして飲むことです。

セントジョンズワートハーブティーの飲み方


セントジョンズのシングルハーブティーの味は、少し苦みを感じます。
シングルハーブティーで飲んでも良いですし、他のお好みのハーブティーとブレンドをして飲んでも良いと思います。

セントジョンズハーブティーの淹れ方【1杯分】
<用意するもの>
セントジョンズワート    ティースプーン山盛り1杯
熱湯(95℃~98℃)    150cc~180cc
ティーポット
茶こし
ティーカップ

<淹れ方>
①ティーポットにセントジョンズワートを入れて、熱湯を注ぐ。
②ティーポットの蓋をして3分蒸らす。
③茶葉が入らないように茶こしを使い、②をティーカップに注いでお飲みください。

関連記事>>>更年期の不安な気持ちや落ち込みにおすすめのハーブ

ジャーマンカモミール

一般的に、鎮静効果がありリラックス作用があると言われているカモミール。
とても万能のハーブで、胃の痛みからホルモンバランスを整えたり、気持ちをリラックスさせたり・・・いろいろなことに対応できる万能なハーブです。

その頼もしさと包み込んでくれる優しさは『マザーズハーブ』と呼ばれることからもわかりますね。

私にとってカモミールは、精神的に疲れた時に頼る頼りがいのあるハーブなのです。
どうにも気持ちが落ち込んでどうしようもない時。
誰かに頼っても解決するものでもなく、かといって自分の心の中だけではとても対処できないくらい辛いと感じる時。

そんな時って、ありませんか?

自分自身の事で苦しむというよりも、子育てで頭を悩ませ苦しくて辛い時がありました。自分のことなら、自分でどうにか対処できるけれど、子供の事となるとそうもいきませんでした( ;∀;)

起こったことは事実だし、それを受け入れるしかない。けれど、自分の心では抱えきれないほどの辛さをどう対処したらいいかわからないときに
私は、カモミールに頼りました。

静かな時間にカモミールティーを入れ、立ち昇る甘く優しい香りを感じながらゆっくりと味わう。
そうすると、不思議なのですが気持ちが落ち着いてきて、悲しみの渦中ではなく一歩外側から現状を見つめることが出来ました。

気持ちが冷静になれたんです。

悲しみのどん底で悲しみの渦に飲まれて苦しまなくて済みました。

私は、カモミールに救われました。

シングルカモミールティーでももちろん良いですし、もっと美味しく飲みたいなという場合は、カモミールをブレンドした

『ハーブ畑のやすらぎブレンド』

カモミールやリンデン、レモングラス、ラベンダーにステビアでほんのりと甘みを付けて美味しく仕上げています。

        

『眠れぬ夜の美女ブレンド』

こちらは、カモミール、レモンバーム、リンデン、パッションフラワーでブレンドした気持ちを落ち着けてくれるハーブティーです。

スポンサードリンク



関連記事