toggle
2019-03-10

スーパーフード『カカオニブ』

『カカオニブ』って?

カカオニブとは、カカオ豆を焙煎後、外皮と胚芽を取り除いて砕かれた状態のものです。

カカオ豆をくだいてフレーク状にしたカカオニブは、美容や栄養の宝庫だそうです。チョコレートのような苦味と香りがありますが、チョコレートのようにバターや砂糖などの添加物がないので、糖質を気にしている方にもオススメです。

カカオニブに含まれる成分は?

カカオニブにはポリフェノールやカテキンが豊富に含まれています。
ポリフェノールやカテキンは強い抗酸化作用があることで知られる成分 です。

抗酸化とは?

抗酸化とは身体の中を酸化させる活性酸素を排出してくれる働きのことです。

活性酸素は身体に入ってきた病原微生物などを攻撃して身体を守ってくれる働きがありますが、増えすぎた活性酸素は逆に体の細胞を傷つけ老化を促進させたり生活習慣病を引き起こしたり、シミやしわの原因になります。

活性酸素は、たばこやアルコール、ストレスや紫外線、農薬や排気ガス、過激な運動などで、必要以上に増えてしまいます。

生活習慣病予防や美容のために

現代生活は、活性酸素を増やす原因が多いので、抗酸化作用のある食べ物を摂って活性酸素を排出することは、健康な身体のために必要ですね。


関連記事>>> 3月のドライイーストの手ごねパンレッスン【ナッツ&ドライイーストカフェ】についてはこちらから▶
関連記事>>>クルミとヘーゼルナッツについて調べてみましたこちらから▶
関連記事>>>ドライイーストの手ごねパンレッスンについてはこちらから▶
関連記事>>>3月のパン教室のご予約はこちらから▶

スポンサードリンク



関連記事