toggle
2019-03-27

ベトナム ハーブな旅④市場ツアー&ベトナム料理教室

ベトナム3日目は楽しみにしていたベトナム料理教室です。

ベトナム旅行を計画したときに一番にしたかったことが

現地の市場に行って現地のハーブを見ること

ベトナムでベトナム料理を学ぶこと

ベトナムではお料理教室が観光化されていて

たくさんのお料理教室&市場ツアーが開催されています。

ベトナムといえば

フォー

生春巻き

は習いたいなと思っていて

いろいろな現地オプショナルツアーがあるのですが

ホイアンでのお料理教室は

英語でのお料理教室ばかりでした。

なんとなくお料理の作り方を習って

市場を見学して

それでも雰囲気を味わえればいいかなと思っていたのですが

ベトナム出発直前に発見しました.

ホイアンで唯一の日本語でのお料理教室&市場ツアー

今回のベトナム旅行で一番テンションが上がったのがこのお料理教室でした。

集合場所のホテルに朝9時に集合して

まずはホイアン市場へ移動しました。

里芋やニガウリ、カボチャ、ジャガイモ、サツマイモなどに日本でも見かける野菜がいっぱい。

image

大根やらっきょうもありました。

ベトナムでは旧暦でお正月(今年は2月5日)をお祝いするそうです。

らっきょうは、お正月前の今の時期だけ市場に並ぶのだそうです。

パクチーがたくさん

image

レモングラスの茎

この日のお料理教室は

ラッキーなことに

私たちだけだったので

質問し放題!!

ありがとう

日本に2年ほど住んでいたベトナム人のティエンシェフが丁寧に説明してくださいました

ハート。

『ハーブについて知りたいんです』というと

市場にあるハーブについて説明してくださいました。

ミント

ベトナムの市場のいたるところで売られていました。

ベトナムで食べたいろいろなお料理にミントが使われていましたよ。

ノコギリコリアンダー

パクチーと香りが似ています。

フォーには必ず入れるのだそうです。

image

ラーマウ

image

葉っぱの裏側にふわふわした白い毛がありました。

初めて見るハーブ。

ヤナギタデ

先生はラオラムと呼んでいました。

日本では味わったことがない味のハーブでした。

バインミーやコムガーや

ホイアンで食べたお料理のほとんどでこのハーブの味を味わいました。

リモノフィラ

爽やかだけど、ちょっと苦みのあるハーブでした。

サラダとかカオラウにも入っていました。

この市場のハーブの説明だけでも楽しくて

満足♡

ホテルに戻ってお料理4品を教えていただきました。

image
image

たっぷりのノコギリコリアンダーとバジルが入ったフォー。

image

スパイスを使ったスープのだしをとるところも教えていただきます。

このスープがとても美味しかったです。

image

生春巻き。

このたれが美味しかったです。

日本人好み。

image

ベトナムの国花の蓮の茎のサラダ。

シャキシャキした食感の豪華なサラダでした。

image

バインセオ

バインセオはベトナム版お好み焼きみたいな感じです。

これ、すごく美味しかったです。

チリソースの作り方も教えていただきました。

日本語で説明していただけるので

説明の内容がよくわかるし

ティエン先生がとても丁寧に親切に教えてくださいます。

コチラ

オススメのお料理教室ですベトナム料理教室

スポンサードリンク



関連記事