toggle
2019-02-13

12月のドライイーストの手ごねパンレッスンの様子【クグロフ】

先日大牟田市から手ごねパンレッスンにお越しいただきました

12月のパンは『クグロフ』です。

K様は、普段はシュトーレンをお世話になっている方に贈っているのだそうです。

今年は、『クグロフを作って贈りたい』ということで

お申込みくださいました。

ありがとうございます。

ドライフルーツをたっぷり入れて

1次発酵を終えると

ふわっふわの生地になりました

フルラージュでは、

ABCクッキングスタジオのレシピを使って

レッスンを進めています。

このクグロフ作りのレッスンでは

パン・デピスというお菓子を一緒に作ることになっています。

パン・デビスは、作らない予定でしたが・・・

やっぱり作っていただきました。

このお菓子の起源は古く

11世紀に十字軍がハチミツの発酵菓子をヨーロッパに持ち帰って広まったのだそうです。

このパン・デピスは、

フランスのブルゴーニュ地方の銘菓だそうです。

当時貴重で高価だったスパイスをたっぷり使ったこのお菓子は

町が繁栄していることの証となったそうです。

このお菓子の歴史を知った時

ハーブやスパイスとそれにまつわる世界史が関わっている

と知って興奮してしまいました。

今回ご受講くださったK様の『クグロフ&パン・デビス』

とても美味しそうに焼き上がりました

今回は、パンの試食はしないで

キッシュとサラダを食べていただきました。

K様のクグロフでお世話になっている方へ

笑顔を届けてくださいね

次回来年のパン教室は

翌日もふわふわで美味しい

『湯種食パン』です。

びっくりするくらいふわふわです

***************************

自宅で小さなパン教室を開いています

自家製天然酵母のパン

ドライイーストのパン

ご希望のパン教室をさせていただきます。

パン教室についての詳細はこちらから▶

パン教室のご予約はこちらから▼

スポンサードリンク



関連記事