toggle
2019-10-16

『ハーブ×薬膳』講座 講座の様子

熊本県荒尾市の自宅でハーブ講座を開講しています。

『ハーブ×薬膳』レッスン1回目を開講しました。

若いころと違って、体調を崩すと回復が遅くなり

病院のお薬を飲んでも

効いている気がしない・・・

日々の食事を見直すことで

健康を維持していきたい。

そして、暮らしを豊かにするハーブについて学びたい。

今回の受講者様は、そんなご希望があって

ハーブや薬膳について学びたいとお考えでした。

fleurage*フルラージュ*のハーブ教室をお選びくださりありがとうございます。

受講者様のご希望にお応えしながら

今回のレッスンを組み立ててみました。

今日は、第1回目なので

薬膳の基盤になる中国伝統医学についてのお話。

基本的な考え方がわからないのに

『秋は乾燥する季節だから潤う食材を摂りましょうね』なんていっても、根本的に理解したことにはならないと思うんです。

陰陽学説とは

五行学説とは

1年の気の陰陽の変化

五行色体表の見方について

秋の季節の状態

秋の身体の変化

などなどお話をさせていただきました。

image

そして、ハーブ&ライフのテキストを使って

ハーブについてのお話。

今回は、『ハーブを飲み物で楽しむ』という内容です。

ハーブ&ライフのテキストに出てくるハーブの数は

結構多いんです。

出来る限り印象に残るようにお話をしています。

今回は、座学だけではなく実習も取り入れてみました。

image

ハーブコーディアル作り。

風邪や感染症が心配なこれからの季節にお役に立てると思います。

今日のレッスンを終えて 『どうして私の身体の不調が病院の薬を飲んでもすぐに改善できないのか、理解出来ました!』 とおっしゃっていました。    

中医学の考え方に当てはめて ご自分の身体の不調の原因を探っていくと 見えてくるものがあるかもしれませんね。   季節の食材を摂り入れるというのは とっても大事です。 ご自分の身体の状態や 季節の状態を理解したうえで   適切な食材を選んで 日々の食事に取り入れると   バランスが取れた健康な身体作りに役立つと思います。  

『ハーブ×薬膳』講座についてはこちらから▶    

スポンサードリンク



関連記事