toggle
2017-11-30

さつまいもの焼きプリン

冬は空気が乾燥しています。

身体を温めることと
身体を潤すということが

養生に繋がります。

『気』というのはどの季節にも大切なもの。

『気』のあるところに『血』や『水』が流れていきますので
『気』の流れを整えることは大事なことです。

 

冬の養生に役立つ『薬膳スイーツ』として

『気』を補うさつまいも

身体を潤す働きのある牛乳・卵

身体を温める働きのある シナモン

を使った『さつまいもの焼きプリン』をオススメしたいと思います。

 

しっとりとしたケーキみたいな食感とほろ苦なキャラメルの味がとても大好きです。

 

 

*さつまいもの焼きプリン*

【材料】(直径5㎝の容器 8個分)

【カラメル】

グラニュー糖

又は白砂糖   大さじ2・1/2

水                大さじ1

【プリン液】

さつまいも     1本(100g)

牛乳        300ml

卵         2個

砂糖        70g

バニラオイル(あれば)小さじ1/3

シナモン     1㎝四方くらい

(又はシナモンパウダー    3ふり)【作り方】

①さつまいもはキッチンペーパーで包み、水で湿らせてラップで包む。

レンジで5~6分加熱。

皮をむいてマッシャーなどでつぶす。

②カラメルの材料を鍋に入れて火にかける。

しばらくすると砂糖が溶けだし、煙が出て焦げ茶色に色づいてくる。

容器にカラメルを入れる。

③牛乳と砂糖とシナモンを鍋に入れて少し温めて砂糖を溶かす。

④卵を溶きほぐし③を卵液の中に入れる。

⑤④の中にさつまいもも入れて、ミキサー又はブレンダーでよく混ぜる。

⑥バニラオイルを振り入れてよく混ぜ、カラメルを入れた容器に流し入れる。

⑦オーブンの天板に水を張り180℃に予熱していたオーブンに入れて15分焼く

*竹ぐしを刺して、ドロッとした卵液がついてこなければOK

 

 

スポンサードリンク



関連記事