toggle
2019-11-23

『ハーブ×薬膳』講座 レッスンの様子【大牟田市内の受講生様】

熊本県荒尾市の自宅でハーブ教室をしています。

『ハーブ×薬膳』講座2回目。  大牟田市からお越しくださっている生徒様です。

 ちょうど季節にマッチした『冬の養生』とハーブ・スパイスを美容・健康・生活に役立てるハーバルバスやアロマバス、クラフト作りについて。 

 お仕事でハーブにも関わっていらっしゃるというK様です。

お仕事にも役立つようにクラフト作りについて説明をさせていただきました。 

 ちょうど日本のハーブセラピストで勉強していた『薬湯』についても説明をさせていただきました。
 西洋の薬草にばかり目が行ってしまいがちですが日本でも古くから薬草を健康のために使用していたのです。

  そんな話やヨモギの話から伊吹山の話までお話しさせていただきました。

 伊吹山は滋賀県と岐阜県の県境に位置する山でこの伊吹山のヨモギは平安時代のころから宮中に納められていたそうです。

 そんなに昔から、私たち日本人はハーブとともに暮らしていたんですね。

 ヨモギは抗菌・消炎・鎮痛・収れん・止血作用があります。

 冷え性の方腰痛・神経痛お肌のトラブルなど 薬湯として利用できますよ。身体を温めるはたらきも期待できます。 これからの季節にお風呂に入れて身体を温めるのに役立ちそうですね。 

 クラフト作りはバスソルト作りをしていただきました。
今回は、精油だけ。 

ちょっと風邪気味だということで殺菌作用がある精油をメインに選ばれていたようです。 
ティーツリーラヴィンツァラフランキンセンスも入れて。
 フランキンセンスは、鼻かぜや痰、咳などの呼吸器の不調に役立ちます。
 神聖な気分にさせてくれる香りでもありますよ。 

 続いて『冬の養生』についてお話しさせていただきました。

 冬の養生って、大事なので 力説!
 冬ってどんな季節なのかどんな身体の不調が起こりやすいのか冬に大事にしなければならない『腎』の役割について。

『冬の養生』について 冬に摂るべき食べ物を知るだけではどうしてその食べ物を食べるのか理解が出来ないと思うのです。 
しっかりと季節や臓器の中医学的役割を知って知識を暮らしに生かしていただけたら嬉しいです。 

メディカルハーブ検定対応講座

ハーブ&ライフ検定講座

開講しています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

詳細はこちらから▶

パン教室についての詳細はこちらから

パン教室のご予約可能日はこちらから

スポンサードリンク



関連記事