toggle
2018-08-19

タイ・バンコク ハーブな旅③


市場で買い物をした後は、今回市場ツアー&タイ料理教室を主宰してくださった

青澤直子先生のお店へ。

市場で買ってきた材料を使ってタイ料理を教えていただきました。

たっぷりのバジルを使って

ひたすらこの石臼で材料をたたいていきます。

出来上がったペーストに野菜を入れて
ココナッツミルクで煮込んで

 

これ、ナスなんです。
普通に食べてもあまりおいしくないそうなのですが
グリーンカレーにはこのナスが合うそうなのです。

グリーンカレーの出来上がり。

ガパオ炒め。
ナンプラーを使わず、特製の調味料を使って味付けしました。
すごく美味しい!

この調味料の配合を教えていただきました。

ガパオ炒めの完成。
このガパオ炒めは、日本に帰ってから早速作ったのですが
家族に好評でした。

ココナッツミルクを使ったスープ。
トムヤムクンの材料で作れるココナッツミルクを使ったスープでした。

グリーンカレーやこのスープに使ったココナッツミルクは

ココナッツの白い部分を

量り売りしてもらいました。

買ってきたフレッシュココナッツをぎゅ~っと絞ったものを使いました。
新鮮で濃厚で、贅沢!

 

カオマンガイのたれも教えていただきました。

このタレが本当に美味しくって!

タイでしか手に入らない調味料を使ったのですが
日本の調味料で代用しても美味しく作ることが出来ましたよ。

このソムタムは、酸っぱすぎず辛すぎず。
日本人向きの味付けで、食べやすくて美味しかったですよ。

豚肉を炒めたものにミントが入っていました。
ミントが入っていることで、辛みが中和されていて
美味しくいただくことが出来ました。

 

 

デザートはたくさんのフルーツを出してくださいました。
タイではどこへ行っても、マンゴーやパイナップルを食べました。

甘くって美味しい!

市場で見かけた シャカトウ。

『珍しいから。』とデザートに出してくれました。
甘くって、不思議な食感。

 

『日本では食べられないお菓子だから』って
こんなお菓子を市場で買ってくださいました。

 

中身は

細くて甘い髪の毛みたいなものを包んでいます。

市場では

 

女の子がクレープのような生地を素手で鉄板の上に広げて焼いていました。

素手で!!

懐かしいような素朴な味のお菓子でした。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



関連記事